音楽事業部

サークル・ダルメシアン音楽事業部とは・・

サークル・ダルメシアンでは、サークル代表、岡田ユキが行う歌手活動・音楽療法等の活動を行う中で、昨今のコロナが渦巻く背景から、様々な音楽家から、この先々への不安や悩みをお伺いするようになりました。それらの先行き不安を抱える様々な音楽を志す方達を少しでもご支援できればと、サークル・ダルメシアンにて共に活動をし、また音楽経験が豊富な垣内裕志(かいとひろし)を事業部代表として「音楽事業部」を立ち上げました。

■アイドル、バンド、ボーカリスト、シンガーソングライター、形態やジャンルを問わず、優れたアーティストの発掘
■レコーディング、CD制作、動画配信、音源配信、PV作成を通して、アーテイストのデビュー&活動支援
■作品完成後のアーティストのイメージに合ったアレンジ手伝い
■様々なプロダクション、レコード会社等と共同で原盤の企画立案・制作、アーティストの発掘・育成
■ゲーム・映画・アニメなどの音楽制作やプロデュース手伝い

上記活動を中心に音楽事業部運営を行っていきます。今現在音楽活動に従事しており、様々な音楽活動を活発に行って行きたい方。また、将来音楽活動を志ており、アーティストを目指している若い方。下記詳細をご確認いただき、お気軽にお問い合わせください。

サークル・ダルメシアン
音楽事業部代表 垣内裕志(かいとひろし) 

196254日生

 

<これまで>

2003年、友人から「法律等・音楽著作権に詳しい人を探している人がいるので、紹介したい」というお話がありました。その人物が、現在のサークル・ダルメシアン代表の岡田ユキでした。

岡田代表は、靖國神社で歴史上初の音楽法要の総合プロデュースをすることになり、すでに多方面に渡ってスタッフを集めていましたが、私もそのメンバーの一人として参加させて頂いたことが、後にサークル・ダルメシアンに関わるきっかけとなりました。

私は、これまで楽器演奏(ベースプレイヤー)以外にも、音楽業界に付随する仕事は手広くやっており、大きなイベントには慣れていたものの、岡田代表の仕事に対する姿勢は大変厳しく、尚且つスタッフへの行き届いた気配りとこれまでの仕事で体験した事のない心地の良さで、やりがいのある楽しい仕事となりました。

靖國神社の歴史に関しても、参加するまでは殆ど気にしたこともなく、幕末の坂本龍馬や吉田松陰、軍人や民間人、そして常に問題視されるA級戦犯(戦勝国が決めた)や外国人なども合祀されていて、歴史の重みを感じたのと同時に、その全ての英霊が、国民の中から岡田ユキを選んだことに、最も驚きと衝撃を受けました。

また、この靖國神社での仕事が、私にとっては現実の社会問題に目を向けさせるきっかけになりました。当時は小泉総理の時代で、20041月から自衛隊のイラク派遣が決まっており、国民の不安が高まる中、上層部は「戦死者を出した時には英霊として靖國神社に合祀して欲しい」と、そんな話まであったようです。

「靖國神社音楽法要・映像」  https://youtu.be/gt_-HnWglVw

私が音楽業界、特にジャズ・ミュージシャンとして仕事をしたのは、1980年代の学生時代(19歳)がスタートでした。戦後の復興も落ち着き、銀座や赤坂などは特に活気にあふれていました。

当時のミュージシャンもそうそうたる顔ぶれで、戦後日本の音楽業界を作った大御所達でもあり、彼らの出自も多くが皇室関係者や日本のエスタブリッシュメントで、中にはミュージシャンの2世・3世と呼ばれる人達もいました。

more

 

アーティスト募集!!

アイドル志望者募集!

1)アイドル、1525歳の女性。(未成年の方は保護者同意必須)

夢をお持ちの方、夢はあるが何から始めていいか分からない方のお手伝いをします。ご興味ある方は下記応募フォームよりまずはエントリーください。

アーティスト募集!

2)バンド、ボーカリスト、シンガーソングライター

形態やジャンルを問わず、優れたアーティストの発掘を行います。

作詞家・作曲家・音楽家募集!

3)作詞家、作曲家、音楽家、

制作した詞・曲・楽曲を、有名レコード会社が買い取ります。

SONY MUSICUNIVERSAL MUSICavex trax、徳間ジャパン、日本クラウン、VICTOR EntertainmentVAP、 日本コロンビア、など