about us

サークル・ダルメシアンについて

はじめまして、岡田ユキです。
私は幼少期に実の親から虐待を受けましたが、今は亡き、小山先生(女性弁護士)との出会いから、「私は何も悪くない」と知り、先生に認めていただき、苦しみを乗り越える事が出来ました。
幼少期のエピソードを自伝として、2000年に出版、2006年には「みにくいあひるの子供たち」が改訂復刻版として第三書館より出版されました。機能不全家庭の現状や性的虐待の実態が書かれています。

2018年、これまでの集大成として「虐待心理研究所」を設立、より専門的に虐待防止に特化した心理の理論を確立し、幼少期の虐待体験を生かしたカウンセラーも育て、虐待に苦しむ子供達を救うためのサークル・ダルメシアンとしてご相談を受ける活動を実施しています。ぜひお気軽にご連絡ください。

幼少期、親から虐待を受けた子供は、虐待した親にとって一番信頼できた相手であり、その子自身、素晴らしい「宝」の持ち主です。

幼少期から続く苦しみを抜け出せたとき、彼らはとても才能あふれる人材へと変わります。

被虐待体験者はヒーロー・ヒロインになれる!

虐待経験者が世界の実業家として活躍している事例は数多く存在します。
代表例として私たちがよくお話しするのは「ココシャネル」。
彼女は過去に虐待を経験しながらも実業家として大成しています。

サークル・ダルメシアンでは、虐待の体験が成功への近道となり、社会で大成できることを先輩たちの事例を持ってお伝えしています。幼少期の虐待体験で悩まされている方々には、独自の心理学の理論を持ってカウンセリングや音楽療法を通し、問題解決出来るまでの支援をさせていただきます。

サークル・ダルメシアン 岡田ユキの理論

CAP専門カウンセラー養成講座

・カウンセリングを受けた後に、もっと自分を深く知りたい人
・他人の為に自分の体験を生かして、カウンセラーになりたい人
・虐待における人間の心理と問題と解決策を学びたい人

CAP( Child Abuse Prevention ) 専門カウンセラー養成講座とは、
自分にあった事例を使い問題解決の方法が学べる講座です。

岡田式AC判別法

岡田ユキの自らの虐待・自殺未遂・DV・シングルマザーでの子育て体験を乗り越え、数千名ものカウンセリングを経て見えた事を、大きく3つのグループ(上記イラスト)に分類して、人の持つ人間力の特徴(3タイプ)を分かり易く説明している分析手法です。

音楽療法(PMT)

岡田ユキはプロのシンガーソングライターでもあります。1999年FAMILYのアルバム発売や、靖国神社(拝殿)の奉納公演や海外での公演(講演)などの経験を通し、虐待経験者の方へのカウンセリングとして音楽療法も取り入れています。

岡田ユキProfile

★1992年から1999

・1992年 NHKオーデション合格 
・1994年 NOCボーカルコンテスト銀賞
・1996年 A.P.F.S.テーマソングを制作
      山谷(南千住)テーマソングを制作
・1997年 パキスタン・ムスリムリーグテーマソングを制作
                元NHK脚本家(高垣葵氏作・演出)
               劇団ノルテ臨時公演「おとぼけ地蔵」にて主演
・1998年 ミュージカル「未熟なママに捧げます」総合プロデュース
    (新宿区教育委員会・社会福祉協議会後援)
      CDアルバム「脱オキバリ育児宣言!!」総合プロデュース
・1999年 ミュージカル「脱オキバリ育児宣言!!」総合プロデュース
             (新宿区教育委員会・社会福祉協議会後援)
               朝日生命「伸びゆく子どものための活動資金」協賛
               CDアルバム「FAMILY」をリリース

2000年から2010年

・2000年 著書「みにくいあひるの子供たち」を出版、
      コミュニティFM「岡田ユキの子育て応援PMT」開始
・2001年 ガストビジョン(すかいらーくグループ)出演
・2002年 CDアルバム「光の癒し」をリリース
・2003年 靖国神社・拝殿にて「音楽法要」総合プロデュース
・2004年 CDシングル「遙かなる時を超えて」をリリース
                CDシングル「A.P.F.Sがんばろう」制作・プロデュース
                冊子「虐待死をまぬがれて」を執筆
・2005年 一字千金賞入選、
                コミュニティFM「岡田ユキの再生未来の子どもたち」開始
・2006年 みにくいあひるの子供たち(改訂復刻版)出版
                国際ソロプチミストアメリカ日本東リジョン東京-新宿から
                MDW(女性のために変化をもたらす賞)を受賞
・2007年 台湾・台北懸淡水鎮にて講演(淡水鎮主催)
                いじめ・虐待ストップ!キャンペーンを開催
     CDシングル「ぶぶ漬けいっぱい」をリリース
・2008年 いじめ・虐待防止フォーラム開始
      いじめ・虐待防止フォーラム一周年記念シンポジウム開催
            (義家弘介氏講演) 
・2009年 フォーラムの主な講師、
     田中敬子氏(夫・力道山の生き方)
     輿水健治氏(AEDと一次救命)
     徳山暉純氏(日産グローバル取締役)
    (東洋の叡智から学ぶ人間関係6回シリーズ) 
       虐待根絶マニュアル出版