相談

カウンセリング先とのトラブル

相談

私は某相談室で(元薬物依存症を回復しカウンセラーになった)T先生のカウンセリングを受けていました。

カウンセリング中にT先生に暴言をはかれ、先生を変えてほしいと頼みましたがT先生や 事務長に何度もひきとめられ、もう一度お話しないと先生を変える事ができないと言われ続けました。 

私はもうこれ以上T先生のカウンセリングを受けるのは怖いと言うと、室長さんから電話でT先生と私と室長さんの3人でお話する方法を考えときますと言われました。 

それなのに二日後に室長さんから電話があり、いきなり検討の結果、「うちには非はございません。異論があれば裁判上げて下さい。T先生の気持ちは弁護士に聞いて下さい」と言われ、あまりにも信じられない話の展開に私はすさまじいショックを受けました。
S院長ともお話あいの結果だと言われましたがどうしても信じられなかったので、相談室のホームページにある秘書が管理するS院長のQ&Aブログに 「裁判上げて下さいというのは本当にS院長のご指示なのでしょうか? このままではあまりにも苦しいので教えて下さい」 とメールを送りました。

すると1日もたたない内に、 「S院長よりお返事です」と言う題名で、「メールの件でお答えします。相談室とクリニックは別組織です。 相談室の件でクリニックを妨害するような頻回の電話は恐喝と見なされ、企業防衛の任にあたる弁護士の介入を招きます。問題の本質がT(私の弟子筋のひとり)による不適切な相談対応にあるのであれば、上記のこととは別に私にも関心があります。彼の言い分だけ聞いて、あなたの主張を無視する気はまったくありませんので、ご希望があれば、直接お会いする機会を作ります。あなたがクリニックの患者として登録されておられるのであれば、クリニック外来(この場合、医療保険が使えます)で、そうでなければ相談室の精神療法面接(保険は使えません。料金は20分1万円)で、おそらく水曜日午後になります」S院長と言う質問の内容とはちがう突拍子もない内容の返事が返ってきてよけいに傷つき、またショックを受けました。

私は東京まで遠いので「電話でお願いできないでしょうか?」と、メールしましたがお返事は帰ってきませんでした。 その後、相談室、クリニックとS院長に私の思いを伝えて欲しくてメールを出し続けていましたが、どの窓口からもS院長には私の思いを伝えてくれませんでした。 

また秘書は、最初S院長がみずからお返事していると言ったのに 困ると今度は「そのメールは相談室から来たものだから相談室に問い合わせてくれ」と言いました。 相談室ではメールの事は、「K弁護士に言ってくれ」と言われました。 Sクリニックでは何回も断られていましたが、メールにS院長が直接お会いする機会を作ると書いているというとやっと、秘書に新患扱いしてもらえることになりました。そして秘書は「S院長がぜひお母さんもお会いしたいと言っている」という事で、お母さんも診察を受ける事になりました。

私はこじれた話とは別に、引き続きS先生のカウンセリングを予約していたのに電話に出ていきなり「もう私のカウンセリングはすでに終わっています。今日は相談室全体会議で決まった事をお伝えします。あなたはもう相談室でカウンセリングを受ける事はできない」と言われました。 これはS院長とも話しあった結果だと言われ「あなたに対するメールも、S院長が直接打ったと、S院長から直接聞いた」と言われガチャンといきなり電話切られました。

みんな言う事がばらばらだし、ものすごく傷つき体調も崩しましたがS院長に会えば「本当の事がわかる救ってもらえる」と思い、やっとの思いで旅費もたくさんかかりましたが診察を受けにいきました。行ってみるとクリニックの方ではなく研究所のオートロックの建物で診察する事にとても驚きました。

先にお母さんが呼ばれ診察のはずなのに 、T先生がなんと報告していたのかいきなり「こんな事はされては困る 罵詈雑言を言うなどと報告されており、あなた主婦やってるの?仕事ちゃんとやってるの? 」ボーダーラインで人格に障害がある用にいきなり脅されたそうです。「連日こんなに書類がたまっている、裁判も弁護士も終結宣言も自分の指示でメールも自分が秘書に打たせた、相談室は素人でばかばっかりだ」と、聞いてもないのに立て続けに言われたそうです。 「もう少しでK弁護士が動きだすところだったよ」とも言われ、メールで言い分を聞くと書いてあるので、「聞いてもらいに来た」と言うと、やっと誰がカウンセリングを受けていたのと聞かれ、私とお父さんがT先生でお母さんがC先生に受けていると言うとS院長は全然知らなくて、とても驚いていた様です。 

C先生にはお母さんがT先生の事で三回もお金を払ってカウンセリングないで聞いてもらっていて、それはS院長に伝えていると言われていましたが、それも嘘で何も報告してくれていませんでした。
「カウンセリングは商品なんだからね、腐った商品は買っちゃ行けないよ!早く逃げればよかったね?」と人事そうに言われ、「君は重病だから僕のカウンセリングを受けなくてはいけない」と、母は言われました。 

次に私が呼ばれ、「メールは秘書に打たせた」と、言われました。
「僕が打ったって本人がいってるんたがら」と言われ、納得できませんでしたが、何も言えませんでした。「私は一つのセッションを断ったのでT先生からは報告いかない事になっているはずだと思う」と言うと、Tは弟子なのでいつもメールで報告を受けていると言われました。 「悪い事したら自分に帰ってくる」と言われ、傷つき「どこが悪かったのでしょうか?」とS院長に聞くと、「容量悪いねなぜもっと早く逃げなかったの?いつまでもひきずりすぎ」と言われました。 「裁判弁護士は日常茶飯事、そんなに驚く事ではない」と言いました。

あまりにも立て続けに辛い信じられない事が起こったので死にたい気持ちになって「苦しい」と言うと、「死にたいのは自分でなんとかしたらいい」と言われました。 

「あった事を話したら、よけい傷になる」と言われました。私も重病だと言われ、「これから働いてお金を稼いで、Sクリニックにずっと通わなければいけない」と言われました。遠いと言うと、電話再診210円週一回で45分と言う事になりました。 
私もお母さんも重病だと言われましたが、病名も処方箋もありませんでした。 

お母さんは私が断ったセッションを受け、C先生からあるものが届く事になっていたのに届いていませんでした。S院長は私達が診察にくる事も、メールやメールの内容もちゃんと知らされないでT先生の報告だけを受けて、私や母に勝手な事をたくさん言ったみたいです。 

翌月の電話再診ではT先生に言われた事をきちんと聞いてもらいたくて、今まであった事を言うとS院長は、「Tは私の不信かっちゃったね、僕の大切な貴重な時間さかせてるんだから。Tだって仕事失うかもしれないんだからね。Tは使いものにならなくなってしまった。来月薬物依存の団体に帰ってもらわないと行けない」と、ひと事そうに言いました。その後「こんなくだらない話し」と言われ、30分でいきなり電話を切られました。

私はS院長とこれ以上お話すると傷つくばかりなので、診察をお断りしました。 S院長は「室長に力量がない事務長に力量がない秘書に力量がない 、Tに力量がないといいながらも、まだ私が悪い」と言ったり、T先生の打ったメールを内容が知らなくて、自分が打てるはずもないのに打ったと言ったり、私とお母さんに言う事がちがったり 、言った事をすぐいいかえたり、支離滅裂です。 それに言葉が決めつけたり攻撃的です、T先生との関係もおかしいです。

T先生はカウンセリング中ため息ついたり、ハアーハアー言ったり 、言った事をすぐ言い換えたりして様子が変でしたが?室長さんもハアーハアー言ったり攻撃的なものの言い方で、驚きとても傷つきましたが 、S院長まで前からみたらとてもやせていて、言う言葉が支離滅裂だし攻撃的にお話するのでショックでした。 

私は体調も精神状態もあっかし、大学のテストが受けられなく勉強どころではなくなってしまいました。ただ寝て起きてというとても苦しい状態がずっと続いています。 S院長はT先生が薬物を使っているのを知っていながら、そのまま仕事をさせていて正気だとは思えません。T先生は相談室の引きこもりのグループワークや、自宅でも相談室を開いており訪問カウンセリングもしています。もうこれ以上犠牲者は出さないでほしいです 。

事務長さんに「S院長のご指示で全部やりました。もう前の事で終わった事だ」と言われました。あまりにもひどすぎます。みんな何事もなかった事の様にされました。

C先生に私がT先生の面接カウンセリングを受けて苦しくなった時に、お母さんが私が苦しいのでどうしたらいいか?カウンセリングで相談すると、「命の電話」か?S院長の関わっている「自助グループ」の無料電話相談を進められたそうです。 担当の先生を変えてくれればいいだけなのに、それも変です。

私の家は電話すると、事務長さんしか絶対に電話を取ってくません。受付ではなく事務長のはずです。この他にもお父さんのカウンセリングをT先生から、なかなか次の先生にひきついでもらえなかったり、伝言でSクリニックに言っても、K弁護士にしか会えないと言われたり、お母さんのC先生の予約を勝手に消してなくされたり色々ありました。

そしてSクリニックの出来事を何とか解決してもらおうと思い「命の電話」に勇気をだして思い切って相談しました。すると担当の人ははじめはしっかり私の話を聞いてくださったのですが、S院長の名前を聞くと「私はまだこの世界で仕事をしたいので、この相談は聞かなかったことにして欲しい」といい電話をきられました。

私は随分いろんな人にうそをつかれ見てみぬふりをされ、あまりにも苦しいのであった出来事を記憶から消してしまいたいです。このままではあまりにも苦しすぎます。助けてほしいです。

回答

はじめまして、名前が書いてないので仮にAさんと呼ばせてください。
大変辛い思いをされたようで、「大変でしたね!」
ですが、もう大丈夫、私と一緒に解決してゆきましょう。
そこでお尋ねしますが、Sクリニックに行かれたきっかけは何だったんでしょうか?
Aさんやお父様やお母様までが通院しなければいけない深刻な症状があったのでしょうか?
そのあたりを少し教えていただけますか?

相談

ユキさんありがとうございます。
私は大学で心理の勉強をしていました。
私の家庭は虐待もなく、私は両親に大切に育ててもらいましたので逆に悩む人の気持ちが分からなかったのです。
そこで私も一度はカウンセリングというものを体験することで、何か見えたり、知ることができるかな?と思い、SクリニックのS院長は大変有名なかたでしたので、そのクリニックに行けば間違いなく学べると思いカウンセリングを体験したのがきっかけでした。
ところがカウンセリングを受けて、私は「精神に異常がある」と診断されました。
それは両親が原因なので両親にもSクリニックのカウンセリングを受ける必要があるといわれました。
私はその診察に大変ショックを受けました。ですが、有名なクリニックの判断ですし、親もそんな私の言葉に責任を感じてくれて受けたのがきっかけでした。

回答

そうですか、よく分かりました。
私は、カウンセラーとしてAさんのメールを拝見していて感じることは、あなたは精神異常でも、病んでもいないということです。ただSクリニックの矛盾や心理業界で打算しながら生きている人間の欲に振り回されているだけだと思います。

私もSクリニックやS院長の話は人づてに入ってきます。またその会の会員さんとは数名深く関わっていて、彼らによってSクリニックの体質がよく見えます。結果、S院長と私の考えは全く目的が違うようです。

私は利害に関係なく、悩む人を早く立ち直らせて社会に戻ってもらうことを目的にしています。サークルダルメシアンというボランティア団体を立ち上げてはいるものの、皆さんにそこにとどまっていただくことが目的ではありません。なぜならば、サークルダルメシアンとはあくまでも「サークル」で立ち直るための通過点で良いのです。

しかしその役割は重要で、その中で私の提唱する音楽療法や芸術療法を使って、影で皆さんを支えて立ち直ってもらうからです。中には、私が影で支えていることに気付かずに、自分の力で立ち直ったと勘違いされて社会でまた苦労される方もいらっしゃいますが、それも私の考えでは、とてもよいことだと思っています。ですから会費もなく、組織としてはいつまで経っても大きくはならないと思っています。

私自身立ち直って見えたものは、「真実」なのです。皆さん病むのは「真実」ではなく「矛盾」の世界にいて「うそや過ち」を犯したり、「振り回されたり」するから苦しいのでしょう。

Aさんの場合も同じです。そして病んでいる人間に人を立ち直らせることは出来ないのです。むしろAさんのように、病でない人を病へと突き落としてしまうのです。とても恐ろしいことです。

ですからSクリニックでの出来事は、良い体験(負の体験をプラスに)として今後の貴方の知識の中に入れ、生かしていただければ、こんなに素晴らしい体験を得られたことになりますが?いかがでしょうか?

そして第二、第三のAさんを生み出さないためにもこのように勇気を持って私に告白してくださったのですから、私もあなたの協力者として私のホームページの相談メールとして公表して、分かる人には「気をつけて!」と注意を促すことができます。いかがですか?貴方の勇気ある行動はこのように多くの人を救える「体験」へと変わったのです。

ですから、これからはもうSクリニックのことはきっぱり断ち切って、次の課題へ取り組む必要があるのではないでしょうか?

頑張ってくださいね!私も応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です