学生部

サークル・ダルメシアン学生部とは・・

「いじめ・虐待・不登校・家庭内暴力・引きこもり・学級崩壊・就職難民・両親の離婚・親殺し・子殺し」など、現代の若者は本来の学業以外に、
これらの問題と向き合いながら「未来」を築いていかなければなりません。

ネットの進歩で情報は豊になりましたが、それに反して大人の内面が子供化してしまい、子供の手本になれる大人が激減したために、
本来行われるべき各家庭での親による道徳教育が無くなりつつあり、とても危険な状況に置かれています・・・ more

サークル・ダルメシアン
学生部代表 尾滝藍華

1.ユキ先生との出会い

私がユキ先生と出会ったのは、昨年始めたボイトレの教室でした。 私は、大学に入って軽音楽部に入ったのですが、全く人前で歌ったことがなかったので一人不安が募っていました。何から始めようか、と悩みに悩んだ結果、せめてボイトレをしよう、と思い体験授業に向かいました。 ユキ先生はまず、私の姿勢の悪さを指摘してくれました。「こんな背中がまるまってちゃ腹筋も付かないし、出る声も出ない」 と言われ、私はただただびっくりしました。 自分の声が通らない原因が姿勢の悪さにあるとは思っていなかったからです。         

それを機に、ボイトレに通い始め、たまたまユキ先生が心理の専門家であることを知りました。 そして、『武士道心理学』や、『岡田式AC判別法®』という独自の考えで、アダルトチルドレンや虐待を受けている人々を救おうとしていることを伺いました。

私は心理学に関しては全くの素人で、ユキ先生の考えの全てをまだ理解することはできていません。しかし、先生の話に大きな熱量を感じ、「自分にもなにかできることは無いか?」と思いました。そして、私自身がうつ病や、パニック障害などを乗り越えた経験から、「本気で頑張っている誰かの痛みを癒せる人になりたい。」と密かに温めた思いも、ここでこそ功をなす事ができるのではないかと思いました。

ユキ先生はそんな私の気持ちを汲んでくださり、虐待心理研究所の研究員の一員として活動させていただけることになりました。

2.虐待を本当に無くすために

「虐待」はとても繊細な問題です。それは、暴力を振るう人のみならず、会社や、行政といったその人を取り巻く環境の問題であるのだと、最近強く感じています。そして目に見えにくい「教育虐待」といったものも顕著に増えてきているのだと知りました。

「教育虐待」とは、教育熱心過ぎる親が、過度な期待を子どもに背負わせてしまい、思うとおりの結果が出ないと厳しく叱責してしまうこと、とWikipediaにもあります。これを見れば、「私自身ももしかしたら虐待を受けたのかな?」と思われる方もいるかも知れません。 実際私自身も、多少なりともそのような体験をしたことはありました。そして教育虐待以外にも、様々な形で、子どもの意を無視した過剰な虐待は存在すると思います。

これらを鑑みれば、かつてよりも、「虐待」の定義は難しくなっており、あなた自身にも全く無縁なものではないとも思えませんか?そして、その虐待のどれもが、「本当に虐待をなくしたい」と思わなければ、「何がその原因なのか?」皆が考えなければ、問題解決に向かうことはできません。その家族の、そしてそれを取り巻く社会や人間関係など、多くの要素が絡み合い、その中で解決されなかった怒りや、見栄といった感情の矛先が子どもに向かうのではないでしょうか。虐待は当事者だけの問題ではないということです。

しかし、目まぐるしく移り変わる社会の中では、ほとんどの人が自分のことで精一杯です。毎日学校や仕事、育児で忙しい、そんな中、「虐待」に目を向けることは本当に難しいことです。例え、テレビや新聞でその文字を見かけても、本気で虐待をなくそうと考えたことのある人はかなり少ないかと思います。「悲しいな」と思うだけで通り過ぎてしまうかも知れません。自分自身も、ユキ先生との出会いがなければ、この活動を知ることすら出来ませんでした。そして、こんなに深く虐待について考えることはなかったと思います。

私がこれから、どれだけ虐待を無くすために、力になれるかは分かりません。しかし、虐待で苦しんでいる人がいる、この現状から目を背け、「関係ない」で済ませてしまうことだけはいやでした。24年間のサークル・ダルメシアンが受け継いできた気持ちを、これからの世代にも伝えて行けるよう、そして、その気持ちを形にできるよう、一生懸命努力していきますので、よろしくお願いいたします。

学生部が行っていること

学習支援サービス

いじめ・虐待・不登校・家庭内暴力・引きこもり・学級崩壊・就職難民・両親の離婚・親殺し・子殺し・他

私達若者は本来の学業以外に、これらの問題とも向き合いながら自分たちの「未来」を築いていかなければなりません。

一人ひとりが置かれている環境やメンタル面を正しく理解しながら、生徒さんが「楽しい!!」と勉強に目覚めてくれるその日まで、共に学んでいく唯一無二の存在になりたいと思っています。まさに私自身が経験した、一生懸命頑張る事は、人生の糧になり、どんなに辛いことがあっても乗り越える力を与えてくれました。

私は、中高大、全ての受験を経験しています。受験生の方も歓迎いたします。

小学校6年間はSAPIX、中学3年間は駿台(中高一貫コース、高校受験 コース共に) 高校3年間は東進と鉄緑会に通っておりました。学校の勉強はもちろん、塾対策もすることができますので、お気軽にお問い合わせください。

講師:学生部代表 尾滝藍華

料金:2,000円/1h

キャリアカウンセリング(大学生)

就職支援を13年担当し、全国の大学で就職ガイダンス講演(神戸大学・横浜市立大学・茨城大学農学部・神田外語大学・名古屋学院大学など)を行ってきた就職支援のプロが皆さんのキャリア支援を行います。

企業人事とはピーク時には400社の人事担当者と採用についてディスカッションをしてきた経歴を持ちます。

自己分析・業界理解・仕事理解・ES添削・面接練習など今のあなたの不安をお気軽にご質問ください。

キャリアカウンセリング担当:宇野正里子

料金:9,800円/1回90分(オンライン面談も可)