「教育立国推進協議会」も8回目を迎えました。

1月から始まりました、「教育立国推進協議会」の総会も第8回を迎えました。本日の講演テーマは「全世代型教育保障」で、講師は、安西祐一郎氏(東京財団政策研究所所長・日本学術振興会前理事長・中央教育審議会元会長・元慶応義塾長)でした。3ヶ月に渡る各分科会での提言もまとまり、いよいよ5月には超党派の国会議員との議論を経て、私たちの提言が国に届けられます。おかげさまで私の所属しております第二分科会では、想像以上に白熱した話合いがなされ、私にとっては納得のいく提言内容となりました。メンバーの皆様ありがとうございました。そして、日本の教育改革の新たな形として、超党派の国会議員及び、民間有識者という初めてのスタイルにご尽力いただきました、下村博文会長に改めて感謝申し上げます。

30垣内 裕志、岩崎 弘治、他28人コメント6件シェア3件いいね!コメントするシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。